東京都 武蔵野市 西部コミュニティセンター 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

絵本 読み聞かせ旅日記 No.442

 
東京都 武蔵野市 西部コミュニティセンター 編

日付
2016年3月19日(土)
旅先
東京都 武蔵野市
会場
西部コミュニティセンター
著者
志茂田景樹 隊長

 
 

この西部コミセンで読み聞かせをやったのは10年以上ぶりです。
始まるだいぶ前から20代の男性が受付近くで待機していました。
僕を見るとすぐに話しかけてきました。
群馬から車を運転して駆けつけてくれたそうです。
この読み聞かせ会のことは僕のツイートを見た知ったそうです。
小学校の教員をやっていたが、体調を崩してやめて休養し、現在は就活中だということです。
のんびりと楽しんで帰られたようです。


東京都 武蔵野市 西部コミュニティセンター 編


座敷ですからアットホームです。
地域の親子がポツポツやってきました。
運営している人も地域の方々です。
司会をやってくれた方は和服姿でしたが、午前中にどこかの学校の卒業式があって、来賓としてよばれたのでしょうか。
こじんまりとした読み聞かせイベントになりましたが、参加した親子の顔をくまなく覚えられて親近感が深まり、一体感が生まれますね。


東京都 武蔵野市 西部コミュニティセンター 編


語りでやる物語のときは、後で写真で見て、えっ、こんな手振りをしたっけ、と小首を傾げることがあります。
物語の世界に入り込んでいる証拠です。


東京都 武蔵野市 西部コミュニティセンター 編


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.