東京都 中野区 中野区立桃花小学校 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

絵本 読み聞かせ旅日記 No.435

 
東京都 中野区 中野区立桃花小学校 編

日付
2016年2月21日(日)
旅先
東京都 中野区
会場
中野区立桃花小学校
著者
志茂田景樹 隊長

 
 

「心が弾む読み聞かせ&茶話会」
中野区立桃花小学校 読書サークル・どんぐりの会主催

   桃花小学校 PTA有志による読書サークル「どんぐりの会」は30年以上の歴史を持っているそうです。読書という枠にとらわれず子供たちの課外活動を支援するイベントなども手がけています。
会場の教室に入ると50人前後の親子が待っていてくれました。正面の壁に、ようこそ しもだかげきさん どんぐりのかいへ という歓迎の言葉が!!!
あっ似顔絵も! よく似ているぞ。嬉しい嬉しい壁のお出迎えです。


東京都 中野区 中野区立桃花小学校 編


   「キリンがくる日」と「ぼくの天国ポスト」は椅子にかけて絵本のページを広げながら、「ちいさなちいさなぞうのひみつ」は、身振り手振りを混じえた語りで行いました。
後1ヶ月足らずで被災後満5年になりますが、今年は東北の被災地が舞台の「ぼくの天国ポスト」を積極的に読み聞かせをしていくつもりです。
被災地の子供たちもしっかり未来を見つめる眼差しになってきましたし、その子供たちのことを全国の子供たちに理解してほしいからです。


東京都 中野区 中野区立桃花小学校 編


   読み聞かせの前に慰問で訪れた先で子供たちと交流した時の模様を話すと、子供たちはじっと聞き入ってくれました。 


東京都 中野区 中野区立桃花小学校 編


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.