群馬県 みなかみ町 みなかみ でいほーむ2910 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

絵本 読み聞かせ旅日記 No.416

 
群馬県 みなかみ町 みなかみ でいほーむ2910 編

日付
2015年11月14日(土)
旅先
群馬県 みなかみ町
会場
みなかみ でいほーむ2910
著者
志茂田景樹 隊長

 
 

でいほーむ2910ケア祭り
「介護ケアにおける絵本の読み聞かせ方&読み聞かせ実演」
みなかみ でいほーむ2910

  でいほーむ2910は来月12月にオープンするデイサービス施設です。そのオープンに先立ちケア祭りを開催したのは、地域の人にデイサービスで行うサービスの内容を知ってもらうとともに、地域に密着し親しまれる施設にするという主催者の取り組みを理解してほしいということです。
講演に先立ち行われたテープカットで一緒になった人にひときわ雄大な体格の人がいました。格闘技の堀啓さんで今は自ら考案した介護予防体操の普及に努めているそうです。
夜の懇親会で戯れに堀さんに抱いてもらいましたが、本当に軽々と抱き上げられました。

話は戻りますが、読み聞かせの実演で披露した「ぽんちとちりん」は1軒の家で飼われている老大型犬と若い小型愛玩犬の確執と和解を描いたもので、小型愛玩犬が老大型犬を介護し楽しませ最後はその死を看取るところで終わっています。
それを意図して作ったお話ではないのに、介護関係者によく読まれているようです。
興味ある方はお読みになってみてください。


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.