問答無用の秋祭り22 パロディ吾輩は猫である2010 志茂田景樹の隊長のブログ作品集|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹の隊長のブログ作品集 No.46

 

問答無用の秋祭り22


  さっと、みんな円陣を作った。
「じゃ、いつものようにモンちゃんから」
吾輩の声にモンちゃんは鞠が落ちてくる地点に数歩進んで両の前足をそろえて前へ伸ばし、後ろ足でひょいと立ち上がった。
同時に、両の前足で鞠を跳ね上げた。
優雅な身のこなしで、鞠はまっすぐすーっと上がる。
見ていて吾輩は陶酔した。
次に、トトロが肥満体をのそりと動かし、バランスの悪い後ろ足立ちながら、ちょんと鞠を突き上げた。
鞠は1メートルも上がらず地に落ちそうになったが、反射神経抜群のトン坊が獲物に飛びかかるような勢いで鞠をすくい上げる。
斜めに飛んで難しい鞠になったが、ツキノワがうまく拾い、高々と跳ね上げる。
続いて、フーテンのノラ、ソンギリの順で受け、キーオが跳ね上げる。勢いあまって円陣の外へ舞い上がったが、弁天丸が走って受け、円陣の上空へ戻した。
大家がよろりと立ち上がって受けたが、跳ね上げる力が不足で、吾輩は少し慌てて、ダイビング風に仰向けになりながら突き上げた。
一巡して、それを再びモンちゃんが受ける。
蹴鞠の奉納は粛々と続く。
一切誰も言葉を発しなかった。
われわれの秋祭りの蹴鞠奉納は問答無用でまだまだ続く。
(続く)

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←隊長のブログ作品集・一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.