東京都 中野区 なかの芸能小劇場 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.99
 


日付 2007年8月21(火)

旅先    東京都 中野区
開催場所 なかの芸能小劇場 編

著者 下田光子(マネージャー)

東京都 中野区 なかの芸能小劇場 編
【東京都 中野区 なかの芸能小劇場 編@】
  今日は中野区に来ました。中野駅北口を降り、アーケード街中ほどに、なかの芸能小劇場があります。この日も猛暑です。
夏休みも後半となり、親子連れの方や、おじいちゃん・おばあちゃんとお孫さんとで来られたりと大勢の方がお見えになりました。
会場は収容数が200名位入る所で、満員御礼で中には満席の為お断り申しあげたそうです。(入れなかった方々には申し訳ございませんでした。)
また、この暑い中足をはこんで下さいました大勢の方々に感謝いたします。
さて、本日の演奏はヴァイオリンです。演奏家の山内達哉さんもいよいよパパになられるそうです。「ひかりの二じゅうまる」「まんねんくじら」「ぽんちとちりん」「ぞうのこどもがみたゆめ」そして「千の風になって」の5作もヴァイオリンのしらべにのせて隊長の語る物語にの中に皆様入ってくださいました。
私は映像室の中で見ておりましたが、親子で涙をながして下さっているのが、とても印象的でした。
隊長の読み聞かせを聴き絵本に親しみ、絵本の大切さに気づいてほしいです。そして、残り少ない夏休みの思い出を一つでも多く増えたら嬉しく思います。
NPO法人げんきな図書館の主催で行われた読み聞かせは主催者の心と私達読み聞かせ隊の心が皆さんに伝わるといいなぁと思いました。

東京都 中野区 なかの芸能小劇場 編
【東京都 中野区 なかの芸能小劇場 編A】
東京都 中野区 なかの芸能小劇場 編
【東京都 中野区 なかの芸能小劇場 編B】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.