埼玉県 本庄市 本庄市児玉文化会館(セルディ) 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.96
 


日付 2007年7月24(火)

旅先    埼玉県 本庄市
開催場所 本庄市児玉文化会館(セルディ) 編

著者 下田光子(マネージャー)

本庄市児玉文化会館 編
【本庄市 児玉文化会館 編@】
  学校は夏休みに入りましたね。
本日は小学校・中学校の教員の教育研究会での講演会に招かれました。
上越新幹線で本庄早稲田駅で降り、お迎え下さった先生の車は田んぼの中を走り、大きな本庄市児玉文化会館(セルディ)に到着しました。
会館では600名以上の教職員の皆様が隊長を待っていて下さいました。
隊長の講演でのお話は、先生方も大変な時代を迎える事となってきました。
まず、家庭で親と子の良い関係を作り、それには小さい頃から絵本の読み聞かせをしていくことがすべての面で、親と子の愛の架け橋が生まれていくと言うお話でした。
絵本の読み聞かせの実演も「ぞうのこどもがみたゆめ」「まんねんくじら」の2作を語って下さいました。
先生方も隊長の語りに聞き入って涙を浮かべてくだり、
「心にしみました」と、申されておりました。
無事講演会も終わり、帰りも又先生が本庄早稲田駅まで車で送って下さり、途中「塙保己一/はなわほきいち」(盲目の国学者)の生家(国の指定史跡)と本庄城址を見せていただき帰りにつきました。
ちなみに塙保己一の資料館は渋谷と恵比寿の間くらいで広尾中学校の近くで、「温故学会」にございます。
本庄市児玉文化会館 編
【本庄市 児玉文化会館 編A】
本庄市児玉文化会館 編
【本庄市 児玉文化会館 編B】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.