千葉県 松戸市 松戸市民劇場 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.93
 


日付 2007年6月30(土)

旅先 千葉県 松戸市
会場 松戸市民劇場
    (松戸市男女共同参画記念行事) 編

著者 下田光子(マネージャー)

松戸市民劇場 編
【松戸市民劇場 編@】
  松戸市男女共同参画事業の記念講演に招かれました。
この日は久々にフルート演奏家の仁平真由美さんと一緒の読み聞かせです。
松戸市の女性センターゆうまつどは男女共同参画社会づくりの拠点施設で、家庭に入ってひと段落されて、また働きたいと思っている女性が個々のライフに合う就労が実現できるようサポートする事や、出産後の子育てに役立つ個育てサロン(子どもの個性を育む学習支援コーナー)などに取組みをして男女共同参画には熱心な町です。
男女共同参画記念行事の取組みも早々となさり、ターゲットに志茂田隊長を選択され申し込みも早いうちにされて更に熱心に私達の講演会・読み聞かせを見に来ていただき、講演会の運営を色々研究されておりました。
そして本日、この講演には幅広い年齢層の女性が多数参加され、特に60歳以上の方々が多かったようですね。
講演の中で隊長は読み聞かせ2作語り、最後には「千の風になって」を朗読して下さいました。
講演終了後、涙をこらえていた方々などいらっしゃいまして目を赤くしてお帰りになりました。
90分の講演会に笑いあり、涙ありの長いようで短い、あっという間の時間でございました。
松戸市民劇場 編
【松戸市民劇場 編A】
松戸市民劇場 編
【松戸市民劇場 編B】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.