東京都 杉並区 あんさんぶる荻窪 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.90
 


日付 2007年6月3(日)

旅先 東京都 杉並区
会場 あんさんぶる荻窪 (荻窪北児童館) 編

著者 澤田 由香 (フルート担当)

杉並区 あんさんぶる荻窪 編
【杉並区 あんさんぶる荻窪 編@】
  見上げれば夏のような空、気温は25度を超えた初夏のような日曜、「あんさんぶる荻窪まつり」に行ってきました。
あんさんぶる荻窪は、杉並区立の複合施設で、福祉事務所・児童館・消費者センター・環境情報館などが入っています。
土日にわたって行われた「あんさんぶる荻窪まつり」は、建物の外では農産物、やきそば、かき氷などの販売、水風船やスーパーボールすくいなどがあり、建物の中でも各階それぞれ、映画や体験コーナーなどの催しがあります。読み聞かせは2階の児童館の体育室で行いました。
体育室には、乳児から小学生くらいの子どもたちとお父さんお母さんなど、合わせて200人以上が集まりました。床に敷かれたキルティングの上で寝そべって怒られる子あり、お母さんの膝の上で熟睡中の子あり、暑いのか自分で脱いだ靴下を他の子のところに置いていってしまう子あり、とにかくにぎやかでいろんな子どもたちがいっぱいです!
杉並区は子どもを持つ家庭に優しい自治体で、施設を整えるだけでなく、育児支援もしっかりしています。そのおかげか子どもたちだけでなくご両親もイキイキしていて、終わった後にはお父さんお母さんが読み聞かせ中のお子さんの様子を嬉しそうに教えてくれました。親子共にイキイキしているってすてきですね♪
杉並区 あんさんぶる荻窪 編
【杉並区 あんさんぶる荻窪 編A】
杉並区 あんさんぶる荻窪 編
【杉並区 あんさんぶる荻窪 編B】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.