滋賀県 彦根市 ビバシティ彦根 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.88
 


日付 2007年5月19(土)

旅先 滋賀県 彦根市 ビバシティ彦根 編

著者 下田光子(マネージャー)

滋賀県 彦根市 ビバシティ彦根 編
【滋賀県 彦根市 ビバシティ彦根 編@】
  風薫るすばらしいお天気に恵まれた日に、東京を出発いたしました。私にとって彦根は初めて読み聞かせする地です。
米原駅から乗り換えて各駅停車で南彦根まで行きました。米原を出発して左手に築城400年の彦根城が見えてまいりました。
彦根は歴史のある街で、このたびのイベントもまちづくりを応援する「毎日ウイーク・イン・ひこね」中の読み聞かせライブコンサートです。(毎日新聞大阪本社主催)
ビバシティ彦根という大きな建物の中にホール・映画館・ショッピングモールとなんでもありの複合商業施設のホールで行われました。
イベントの初めは築城400年祭のキャラクター「ひこにゃん」が登場し、ひこにゃんのお面を被った子ども達と一緒にひこにゃん音頭を披露され、歌い、踊りと大賑わいでした。
ひこにゃん音頭が終了してから、さぁ!志茂田景樹隊長の出番です。ヴァイオリン演奏者の山内達哉さんの心地よい音色が流れる中、読み聞かせが始まり、隊長は「ぞうのこどもがみたゆめ」「まんねんくじら」「ぽんちとちりん」を語って下さいました。
そして、詩「千の風になって」を隊長が朗読され、バックミュージックはもちろん山内さんのヴァイオリンでした。
ホールには親子連れをはじめ、年齢層幅広くたくさんの方々がお集まりになられ、皆様読み聞かせに聞き入って下さり、満足をなされたようで「感動いたしました」と、いうお声を頂戴いたしまして、「感動」を共有出来ました事嬉しく思います。
読み聞かせ終了後はサイン会を別の場所で行い、隊長は絵本にひとりひとりにお言葉を添え、サインをされており、それを待っている子ども達もうれしそうでした。
帰りは残念ながら、乗車時刻の関係上彦根城の見学はできず、後ろ髪を引かれつつも彦根を跡にしました。
滋賀県 彦根市 ビバシティ彦根 編
【滋賀県 彦根市 ビバシティ彦根 編A】
滋賀県 彦根市 ビバシティ彦根 編
【滋賀県 彦根市 ビバシティ彦根 編B】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.