栃木県 宇都宮市|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.8
 

日付 2004年1月31日(土曜日)

旅先 栃木県 宇都宮市

著者
 フルート 仁平真由美
栃木県 宇都宮市 絵本 読み聞かせ旅日記
↑紙芝居で読み聞かせしました。前列の足元には、ランの花がしきつめられていてまるでおとぎの国のようでした。

1月31日土曜日、南麻布の事務所にて志茂田先生お手製のカレーで腹ごしらえをした私たちは午前8時いつもの通り、マネージャーの光子さんの運転により出発をしました。今日の会場は栃木県宇都宮市上三川町にある大きな百貨店、福田屋さんです。特設会場では世界洋ラン展が行われており、世界各国から集められたランに囲まれた中での読み聞かせとなりました。まず第一作目、「ぞうのこどもがみたゆめ」のお話に入るまえに先生はこうおっしゃいました。「今日この会場にアフリカに咲くランも展示されています。是非見てかえってくださいね。」と。主催者の方々にそんな説明をうける時間もなかったはずなのに何故そんなことを知ってらっしゃるのだろうととっさに光子さんと私は顔を見合わせました。後にうかがってみると、会場に入るまでの短い時間に見つけたらしいのです。私達は全くきづかなかったのに…。さすがですねと光子さんとともに笑って話したのでした(笑) こうして無事終了した今回の読み聞かせで感想は、会場中がランのいい香りでいっぱいだったことと、接した子供達が皆な礼儀正しかったなということです。先生のサイン会でも、ほとんどの子供達から「お願いします。」「ありがとうございます。」の言葉をきくことが出来たような気がします。私事ながら、我がふるさとの子供達だったからでしょうか、妙に嬉しく感じたのを覚えています。
フルート 仁平真由美
仁平真由美さんをはじめ、隊員全員がカトレア・ランでコサージュを作って下さったものを胸に付け読み聞かせを行いました。

全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.