神奈川県 御殿場市 御殿場ホテル 時の栖 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.76
 


日付 2007年1月13日(日)

旅先 神奈川県 御殿場市 御殿場ホテル
    時の栖(ときのすみか)

著者 山内達哉(バイオリン担当)

神奈川県 御殿場市
【神奈川県 御殿場市@】
  1月13日 静岡県御殿場市にある時之栖に行って参りました。この日は晴天に恵まれ、とてもきれいな富士山を眺めながら向かいました。実はこの日は僕たち音楽仲間は車で向かったのですが、なんと志茂田先生は御殿場駅から15キロ程ある道程を歩いてこられたんです。先生は駅員の方に『時之栖』までの道程を聞くと、「この駅で降りるのではなくて…」とまさか御殿場駅から歩いていくとは思わなかったようで歩いていくことを伝えると大変驚いていたようでした。僕達も先生がウォーキングをされていることは知っていましたが、この日のお話を聞くと、かなり早いスピードで歩かれていることを知り、改めて先生のパワー凄さを実感いたしました。
今回講演を行った『時之栖』は大きなリゾート施設で、日本一のイルミネーションといわれるきれいな道があるのですが、そのイルミネーションを抜けたところに教会があります。その素敵な教会でコンサートと読み聞かせ、そして先生のトーク&質問コーナーが行われました。お正月の名曲『春の海』で始まり、バイオリン、尺八、ピアノの楽しいコンサートが行われ、読み聞かせ第一部では『ぞうの子供がみた夢』『ぽんちとちりん』第二部では『ぞうの子供がみた夢』『まんねんくじら』が行われました。目をキラキラさせて聞き入っている子供たち、涙を流しながら聞いている方、みな真剣に聞いてくださり、楽しく感動の一時を過ごすことができました。
この日は志茂田先生の童話が大好きな方がたくさん来られており、本がぼろぼろになるまで子供と一緒に読んでいるという親子の方もいらっしゃいました。その方々は先生の生の読み聞かせと音楽でいつにもまして心に優しさと勇気が湧き出でてきましたと話してくださいました。僕もこの日は一年の始まりの読み聞かせで感動と共に新たな抱負がもてた素晴らしい日となりました。
神奈川県 御殿場市
【神奈川県 御殿場市A】
神奈川県 御殿場市
【神奈川県 御殿場市B】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.