茨城県 日立市 大久保小学校 PTA 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.69
 


日付 2006年11月10日(金)

旅先 茨城県 日立市 大久保小学校 PTA 編

著者 大久保小学校 PTA

まんねんくじらを語ってる志茂田隊長
【まんねんくじらを語ってる志茂田隊長】
  10月23日に茨城県日立市立大久保小学校PTA行事として志茂田景樹氏の講演会を行いました。PTA活動の生涯学習委員会で一人のお母さんが志茂田氏の「よい子に読み聞かせ隊」の活動を紹介されました。ご自身が上野の絵本フェスティバルに参加し、とても感動されたことを熱く語られました。それに心を動かされた委員一同が是非とも講演会を実現しようと意気込みました。しかし全員が素人の集まりで講演会の企画など初めてのことでしたので、右往左往しながら何とか実現を果たすことができました。
  本来、PTA行事は保護者を対象としたものですが、今回は内容的にも是非、親子でまた先生方にも参加していただきたいと考えました。学校側の全面的なご協力をいただき放課後の時間帯に実施することができました。小学校のすぐ近くにある今年四月にオープンしたばかりの会館の大ホールで行いました。
  当日は風雨の強いあいにくの天気の中、志茂田氏の乗車される電車の遅れや参加者の出足を気にしながらの開演でした。しかし385名(大人186名、子ども199名)の参加をいただき盛況の中、幕を上げました。
  グリーンの帽子にオレンジの華やかな衣装でステージに立たれた志茂田氏はご自身の活動を紹介されたあと、フルートの生演奏と共に「まんねんくじら」「ぞうのこどもがみたゆめ」「ぽんちとちりん」を語られました。スクリーンに大きく映し出された絵とフルートの美しい調べにのせ、志茂田氏は穏やかで優しく語られました。時には擬音をまじえての熱演に観客は引き込まれ、まるで珠玉の映画を観ているような心地で絵本の世界にすい込まれていきました。
  講演終了後の書籍販売はあっという間に完売し、サイン会には長い列ができました。ひとり一人に違う言葉を書いてサインと握手をしてくださいました。志茂田氏の子どもたちを見つめる穏やかで優しい表情がとても印象的でした。
  なにぶんにも至らないことが多々ありましたが、快く講演に来てくださった志茂田氏、下田光子さん、フルート演奏者の仁平真由美さんに心より感謝申し上げます。
活動紹介をしている志茂田隊長
【活動紹介をしている志茂田隊長】
サイン会の志茂田隊長
【サイン会の志茂田隊長】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.