大分県 豊後大野市 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.55
 


日付 2006年2月19日(日)

旅先 大分県 豊後大野市 編

著者 マネージャー  下田光子

エイトピアおおの@
【エイトピアおおの@】
  今回は、隊長とフルートの仁平真由美さんと私の三人で大分県に入りました。
  まず、大分空港からホバークラフトにて大分市に入りました。ここに「エイトピアおおの」の館長さんと、ボランティアグループの方々がお迎えに来てくださっており、みんなでそこから山間の町、豊後大野市の三重町に入りました。東京よりだいぶ暖かなところでした。
「エイトピアおおの」という市の施設で絵本の原画展が催されており、スズキコージさんと志茂田隊長の原画が90点近く展示されていました。親子連れの方々が、絵本と原画を照らし合わせて見ていらっしゃいました。
  午後からは「読み聞かせコンサート」です。ホールは満席で、立ち見の方もでるほど盛況でした。ボランティアの皆さんが全般にわたってお手伝いをして下さり、始まる前から熱気がただよってくるようでした。
  志茂田隊長の語りがはじまると、たくさんのお子さん達が目をきらきらと輝かせて物語の世界に入っていく様子がうかがわれました。
  又、読み聞かせが始まる前に、エイトピア大野の館長さんが「豊後大野ではホタルが田んぼや用水などどこにでもたくさんいる」という話をしてくださったので、まだホタルの季節には早いのですがお話しの1つに『ひかりのニじゅうまる』を入れましたら、皆さんも本当に感激してくださいました。
  終ってすぐにご参加いただいた皆様からのアンケートを集計したものをいただきました。一部ご紹介します。
「心豊かになるすばらしい時間をありがとうございました。このような会に初めて参加しましたが、わかりやすい絵の映像、効果的なフルートのBGM、そして何よりすばらしい志茂田先生の語り部…子どものみならず、大人もぐんぐんとひきこまれ、話に聞きいりました。命の尊さ、生きることのすばらしさ、このことが基本になっているということも、とても感動しました。」
「ふだんとてもやんちゃな長男ですが、とてもやさしい子です。今日の読み聞かせでとても感動した様で3番目の話ではなみだぐんでいました。今日ライブコンサートに来て、また1つやさしい子になりました。良いところをみつけられてよかったです。」
「きれいなフルートの音色にあわせて、きれいな絵本原画が映しだされ、それに絵本の読み聞かせは少し感動してよかったと思う。」
  このようなすばらしい言葉をいただき、私達も又感動をいただくことで、頑張ってやっていくことが出来るのです。皆様本当にありがとうございます。
エイトピアおおのA
【エイトピアおおのA】
原画展
【原画展 】


全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.