神奈川県 海老名市 えびな市民活動センター ビナレッジ 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

絵本 読み聞かせ旅日記 No.478

 
神奈川県 海老名市 えびな市民活動センター ビナレッジ 編

日付
2016年10月29日(土)
旅先
神奈川県 海老名市
会場
えびな市民活動センター ビナレッジ
著者
志茂田景樹 隊長

 
 

人権啓発講演会「いじめにあって いじめに克つ」
10月29日(土)10:30〜12:00 
  
   海老名駅に降り立って、やや国籍不明風の駅前光景に、つかの間、
目の保養をさせていただきました。


神奈川県 海老名市 えびな市民活動センター ビナレッジ 編

会場のビナレッジに到着。
控え室で市長さん、副市長さんと食事を共にさせていただきました。
副市長さんが女性で年若いことに驚きましたが、
中央省庁から出向のエリートで、
3年もすれば本省に戻られていきます。


神奈川県 海老名市 えびな市民活動センター ビナレッジ 編

年若い方も含めて、みなさん、熱心に耳を傾けておられました。
自治体主催の人権講演会には年2回平均講師として招かれますが、
年々、人権問題に関する意識の向上が感じられて講師としては嬉しいですね。


神奈川県 海老名市 えびな市民活動センター ビナレッジ 編

終えてサイン会開催。
多くの人が拙著を購入してくれました。
一言二言のやりとり、握手、記念撮影で1人あたりは1分強ですみますが、
出会いを実感できる貴重な時間です。
時間があったので駅前のシネコンで「きみの名は。」を観ました。
マネージャーの妻とのデート時間になりました。


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.