山形県 山形市 山形グランドホテル 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

絵本 読み聞かせ旅日記 No.471

 
山形県 山形市 山形グランドホテル 編

日付
2016年9月16日(木)
旅先
山形県 山形市
会場
山形グランドホテル
著者
志茂田景樹 隊長

 
 

JTフォーラム
「心をシンプルにして若さと行動力を磨こう」JT・山形新聞社共催

  9月16日(金) 13:35〜14:35 山形グランドホテル


   JTフォーラムの講演は遠方の場合は大体前泊になります。
今回も前日の夕方につばさ145号で東京を発って
山形市に入りました。
懇親会で2部講師のザ・ジャーナル主観の高野孟さんと一緒になりました。
麻布十番のおでん屋で2,3度顔を合わせたとがある方で、
久々の再会になりました。
日本酒をこよなく愛するタイプのようで、
2次会でも変わらぬペースでグラスを傾けておられました。


山形県 山形市 山形グランドホテル 編

翌朝、ウオーキングをしました。
瀟洒な家構えの商店を見つけて思わず足を止めました。
その家構えに「ふとん仕立直し」という看板がミスマッチに思えたからですが、
すぐに素敵な布団屋さんだと思いなおしました。
ここで布団を仕立て直しをしたらメルヘンチックな夢を見そうです。

横道、抜け道を通っているうちに方角を失い、
立ち姿の3裸女像がある市の施設(図書館分館か、市民会館)で道を尋ねたら
大通りまで案内されてから詳しく教えてくれました。


山形県 山形市 山形グランドホテル 編

控室で出番間近のいっときをファッションのチェックで姿見の前で過ごしました。
講演では15歳年の離れた兄が出征前、5歳の僕にカタカナの全部と、
ひらがなの1部を教えてくれたエピソードを交えて、
その人にとって素晴らしい思い出がその人の人生を豊かに築くことを
強調させていただきました。

ちなみに、兄は終戦の年の8月に中国東北部(旧満州)で満20歳で戦死しました。


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.