東京都 新宿区 絵本塾ホール 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

絵本 読み聞かせ旅日記 No.468

 
東京都 新宿区 絵本塾ホール 編

日付
2016年9月3日(土)
旅先
東京都 新宿区
会場
絵本塾ホール
著者
志茂田景樹 隊長

 
 

涙活イベント「天国ポスト発売記念トーク&読み聞かせ&サイン会」
9月3日(土)14:00〜15:30 新宿区若葉 絵本塾ホール
  
  8月上旬に発売になった「天国ポスト」トランス ワールド ジャパン の
発売記念イベントとして企画されました。
同書は発売後数日を経て重版が決定しました。
感動動画の上映の後、
僕が5歳のときに20歳で戦死した兄の思い出を語り、
引き続いて絵本「ぼくの天国ポスト」の読み聞かせを行いました


東京都 新宿区 絵本塾ホール 編


東京都 新宿区 絵本塾ホール 編


終わって単行本「天国ポスト」のサイン会を開催しましたが、
ロシア人のお母さんと2人のお嬢さんが行列にいて、
異彩を放っていました。
サインの番がきて写真撮影のとき、
少しお母さんと話をしました。
ご主人、つまり2人のお嬢さんのお父さんは
日本のお方だそうです。
お母さんのお母さんは亡くなられてまだ10日ぐらいで、
病床で「天国ポスト」を愛読されたとのことでした。
それで、このイベントにお孫さんになる
2人のお嬢さんを連れて参加されたようです。
聞いていて目頭が熱くなりました。
銀座のお店で打ち上げをしました。
その前に、銀座の阪急ブックファーストに立ち寄り、
設置されていた天国ポストとツーショット。
今は会えなくなった人への想いを書いた
手紙がもうかなり投函されているようです。


東京都 新宿区 絵本塾ホール 編


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.