東京都 中央区 シネスイッチ銀座 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

絵本 読み聞かせ旅日記 No.452

 
東京都 中央区 シネスイッチ銀座 編

日付
2016年6月26日(日)
旅先
東京都 中央区
会場
シネスイッチ銀座
著者
志茂田景樹 隊長

 
 

映画「裸足の季節  トークイベント」配給元ピーターズ・エンド主催

この映画館でトークイベントをやるのはこれで2度目です。
前回は3年前だったかなあ、インド映画「スタンリーのお弁当」でした。
自分でサプライズを提案し手提げ弁当の中に会場のお客さんへのプレゼントを忍ばせて登場しました。
その月生まれの人にプレゼントしたのかなあ。プレゼントの品は自著の文庫本とタイツでした。
今回の「裸足の季節」は欧米の各映画祭で絶賛され前評判も高く、若い人たち、特に若い女性に観てほしい作品でしたが、
大入り袋が出るほどではなかったようです。
これからに期待しましょう。


東京都 中央区 シネスイッチ銀座 編

舞台はトルコ最大の都市イスタンブールから約1000キロ離れた黒海沿岸の根深い因習が支配する村、
両親を早くに交通事故で亡くし祖母と叔父に育てられ思春期を迎えた5姉妹が因習に抵抗してのそれぞれの生き方、考え方、行動を描いている。
悲劇も含めての波乱がある中で末娘のラーレは純粋に自分を貫いて因習に包まれた生まれ故郷を捨て、自由を求めてイスタンブールへ奔る。
僕はトークの終わりに 立ち上がり、着ていたTシャツに印刷された「DON`T LOSE YOUR DREAM」を連呼して、夢を失うな、と強調しました


東京都 中央区 シネスイッチ銀座 編

 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.