東京都 新宿区 芸能花伝舎 ギャラリー 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

絵本 読み聞かせ旅日記 No.445

 
東京都 新宿区 芸能花伝舎 ギャラリー 編

日付
2016年5月5日(木)
旅先
東京都 新宿区
会場
芸能花伝舎 ギャラリー
著者
志茂田景樹 隊長

 
 

   去年のこどもの日も同じこの場所で読み聞かせ&サイン会を行いました。
芸能花伝舎は旧淀橋第3小学校跡の芸能文化施設です。
ギャラリーは中庭(旧校庭)に面していて、いくつか食べ物の屋台も出ていました。
その会場と中庭のようすを見てから3階の控え室に上がり、弁当を食べていると、榎木孝明さんが「ちょっとご挨拶まで…」と立ち寄ってくれました。
同じこの日、榎さんも別会場で児童書の朗読をされることになっていたのです。以前、文化講座サークル「ザ・寺子屋」の校長をしていたことがあり、榎さんにも講師としてお話をしてもらったことがありました。
「ザ・寺子屋」主催の観劇会で榎さんのお芝居も観にいきました。
10年以上ぶりの再会になりました。


東京都 新宿区 芸能花伝舎 ギャラリー 編

   読み聞かせの時間がきてギャラリーに降りると超満員、中庭側が開放されていたので中庭でも数10人の方々が聞いてくれました。
「ぞうのこどもがみたゆめ」を語りで、「キリンがくる日」を読み聞かせスタイルでやりましたが、家族連れだけでなく高齢者のお客さんも多く、そっと涙を拭う方もおられました。
サイン会は家族連れ、それもご両親参加の組がほとんどでした。
サインを終えると例外なく写真撮影を希望されます。
僕も心が弾む時間です。
子育ては大変ですが、一生の中でも幸せな時期なんでしょうね。
僕もその幸せと元気を分けて貰ってるのでしょう。


東京都 新宿区 芸能花伝舎 ギャラリー 編


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.