能登町 立柳田小学校 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.42
 

日付 2005年6月11日(土曜日)

旅先 能登町 立柳田小学校 編

著者 マネージャー 下田光子
柳田小学校 読み聞かせ旅日記
「柳田小学校」
  今回は、『よい子に読み聞かせ隊』がはじめて能登半島に入りました。
  能登空港より30〜40分のところにある能登町の柳田というところに、今回の音楽担当であるバイオリンの山内達哉君を連れて3名で行ってまいりました。
  柳田のライオンズクラブが、20周年記念のイベントで町の親と子に是非聞いてもらいたいと、私達『よい子に読み聞かせ隊』を招いてくださったのです。
  会場は能登町立柳田小学校というところでしたが、行ってみて驚きました。学校のまわりがお花に囲まれ、学校の中は廊下、床、羽目板など全部が木で作られていて、とてもすばらしい学校だったからです。
  いつもは読み聞かせのときにスライドで絵を映し出すのですが、こちらの小学校ではもうスライドなどは使用していないということでしたので、映像を入れたCDを持参し、パソコンを使ってプロジェクターから大きく映し出しました。

柳田小学校 読み聞かせ旅日記
「柳田小学校」
「ぞうのこどもがみたゆめ」「まんねんくじら」「ぽんちとちりん」の3作の絵本をやりましたが、志茂田隊長の語りに合わせて山内君のバイオリンが入り、最新の機械を使って映し出された映像もとてもきれいで、大人も子供もひととき絵本の世界に入りこみました。
  町村合併する前は柳田村に一つしかなかった小学校だとききましたが、それを先生方、親御さん達、そして地域の方々であるライオンズクラブの皆様方が大きな力で守っているのだということがよく分かりました。日本に今なくなりかけているものを、ここでは大勢の皆さんが、大きな大人の愛で守り育てているのを感じ、心が熱くなりました。

全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.