埼玉県 春日部市 幸松地区公民館講堂 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

絵本 読み聞かせ旅日記 No.415

 
埼玉県 春日部市 幸松地区公民館講堂 編

日付
2015年11月8日(日)
旅先
埼玉県 春日部市
会場
幸松地区公民館講堂
著者
志茂田景樹 隊長

 
 

 牛島地区文化の集い「勝ち組になるより豊かな心の価値組になろう」
春日部市牛島地区自治会連合会

   主催の牛島地区自治会連合会の役員の方々はご年配の方が多かったのですが、溌剌と活動されていました。連合会自体の活動も活発のようです。講演の参加者も年配者が大部分でした。その多くはリタイアされた方々のようです。
演題中の勝ち組は競争社会で生き抜いてきた勝ち残り組を意識しました。リタイアしてからは勝ち残るのではなくて、それぞれが豊かな体験を活かし自分を出すことで社会に貢献していく。そうすることで自分の価値を再認識していけば価値組になれるという思いを込めて講演させて頂きました。


埼玉県 春日部市 幸松地区公民館講堂 編


   まだまだ頑張ります、と終わって握手を求めてきたご高齢の方は若者のような笑顔を浮かべました。
サイン会でもいろいろ質問されました。春日部駅までくるまで送って頂きましたが、片側に畑が広がるところで、杖を突いてゆっくり歩く高齢者を追い越しました。講演の参加者だと主催者が教えてくれました。


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.