東京都 港区 赤坂サカス 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

絵本 読み聞かせ旅日記 No.382

 
東京都 港区 赤坂サカス 編

日付
2015年3月27日(金)
旅先
東京都 港区
会場
赤坂サカス
著者
志茂田景樹 隊長

 
 

赤坂サカスおはなし会&サイン会
TBS主催 ポプラ社協賛


    赤坂サカスはTBS前に広がる再開発複合施設。好天で桜が咲き始めていましたが、ビル風も混じってときおり強い風が吹いていました。ビル陰にいるとかなり寒いです。しかし、ステージ前の広場に親子連れを中心に多くの人が始まるのを待っていてくれました。ポプラ社の人気シリーズ「かいけつゾロリ」のゾロリくん、同じく人気絵本「おまえうまそうだな」の恐竜くんの縫い包み2キャラと絡んだ後、「ぞうのこどもがみたゆめ」を語りで、「キリンがくる日」を読み聞かせで聞いて貰いました。終わって、ゾロリくんも恐竜くんも含めて、みんなで記念撮影をしました。ところで、ステージには超大型絵本「おまえうまそうだな」の1場面で、絵の中の恐竜くんがガオーッと吠えていたので、僕も真似をしてガオーッをやりました。すると、読み聞かせで伴奏をしてくれたピアニストのNさんも上がってきたので、1頭2人でガオ〜〜〜ンとやりました。


東京都 港区 赤坂サカス 編


東京都 港区 赤坂サカス 編


    サイン会も行ったのですが、小学低学年のお子さんを連れたお母さんが、「20年近く前、六本木のベルファーレのお立ち台で一緒に踊りました」と、声をかけてきました。あの頃、ジュリアナ、ベルファーレのお立ち台で従業員に咎められることなく踊れた男は、僕しかいませんでした。10代後半から20歳そこそこのボディコン嬢たちによく囲まれて踊りました。その彼女たちも何児かの母親になって子育てで忙しい毎日を送っているんでしょうね。人生は回り舞台のように回ります。

 

東京都 港区 赤坂サカス 編


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.