東京都 武蔵野市 テンミリオンハウス花時計 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

絵本 読み聞かせ旅日記 No.379

 
東京都 武蔵野市 テンミリオンハウス花時計 編

日付
2015年3月7日(土)
旅先
東京都 武蔵野市
会場
テンミリオンハウス花時
著者
志茂田景樹 隊長

 
 

「読み聞かせで元気を作ろう」
テンミリオンハウス花時計運営市民団体
「ゆう3(ゆうスリー)」


    鹿児島から戻った翌日は、自宅のある武蔵野市での読み聞かせ公演です。テンミリオンハウス花時計はJR中央線武蔵境駅南口から、歩いて5,6分の静かな住宅街の一画にありました。市の施設ですが、運営は地域の運営市民団体「ゆう3」が行っています。高齢者のミニデイサービス、乳幼児親子のためや、児童を対象にした講座などを、高齢者有志がボランティアで運営しています。一般の人に喫茶のサービスも行うなど、地域に開かれた憩いの場といった趣があります。時間前に地域の老若男女が続々と詰めかけて、通路に立って待つ人たちもいて、小規模ながら熱気あふれる読み聞かせ会になりました。終わって有志の方々が手作りのスイーツをコーヒーと一緒にいただきました。

 

 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.