愛知県 名古屋市 ウエスティン ナゴヤ キャッスル 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

絵本 読み聞かせ旅日記 No.364

 
愛知県 名古屋市 ウエスティン ナゴヤ キャッスル 編

日付
2014年11月10日(月)
旅先
愛知県 名古屋市
会場
ウエスティン ナゴヤ キャッスル
著者
志茂田景樹 隊長

 
 

●「ブリリアント コレクション 2014」

   雑誌ブリリアントの版元でもあるShunnka グループ主催のコレクションです。その審査員としてこのコレクションに参加しました。ウエスティン ナゴヤ キャッスル ホテルは、その名でも察しがつくように、名古屋城のお堀に面しています。名古屋城の天守閣は樹林が広がる城内の奥まったところにあるため、堀端に佇めば見られるわけではありません。でも、このホテルの前の堀端からは樹林の切れ目に、天守閣がうまい具合に収まって絶好のシチュエーションになっています。超高層ビルなどの高い階に上がれば、天守閣をはるか下方に望むことができます。でも、天守閣は堀端から仰ぎ見て初めて天守閣らしくなります。会場のホテルに入る前に堀端からの天守閣を拝もうとして、その道筋に移ろうとしたら、ものものしい警戒の下に交通規制が行われており、堀端へ出ることはできませんでした。たまたま皇太子殿下が来名しており、お帰りになるコースに当たっていたためでした。


愛知県 名古屋市 ウエスティン ナゴヤ キャッスル 編

   コレクションは登場したモデルが200人近いという大がかりなもので、モデルの皆さんはそれぞれに趣向を凝らしたファッションで、しかも全員が素人の方なので個性が弾け、オーラが旋風のように渦を巻くダイナミックなものになりました。審査員としては大いに楽しめましたが、洪水のようにステージに現れるモデルの方々の熱気に当てられ、いささか疲れました。そのため帰途の新幹線ではビールを飲んでいるうちに眠くなり、目が覚めたら品川にさしかかるところでした。


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.