静岡県 浜松市 あいホール 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

絵本 読み聞かせ旅日記 No.361

 
静岡県 浜松市 あいホール 編

日付
2014年11月2日(日)
旅先
静岡県 浜松市
会場
あいホール
著者
志茂田景樹 隊長

 
 

   浜松は先々月、テレビ静岡の番組収録で訪れたばかりです。あいホールは浜松市男女共同参画・文化芸術活動推進センター内にあるホールです。小雨がそぼ降るなか、センターの玄関前の敷地に10テント前後が食べ物や、手作りの品などを販売して、町内会のお祭り、といった雰囲気でした。磯辺焼きを買って楽屋で食べましたが、香ばしくて旨かったです。買い食いは嬉しいものです。ホールでは約250人が待っていてくれました。ところで、講演会場のステージにはよく花が飾られています。そのそばへ行って女性とツーショットのようなポーズをとり、「みなさん、どちらが派手ですか?」などとやると、拍手と笑い声が起こります。このときはそばまで行かなかったと思いますが、花の色と僕の装いの色目がよく似ていて、内心で申し合せたようだと呟きました。


静岡県 浜松市 あいホール 編

   この日の講演は男女共同参画事業の一環として計画されたものですが、近年はこのテーマの講演依頼が多くなりました。聴いてくれている方々は、男女共同参画事業に関わっている方と高齢の方が目立ちました。若い女性もちらほら見えましたが、新幹線内で告知のツイートをしたので、それに気づいて駆けつけた人もいるかもしれないと思いました。終わってサイン会を行いましたが、フォロワーだと名乗って急いで駆けつけたという人が2人いました。帰るとき、テントの店は全部消えていました。磯辺焼きの香ばしい味わいを思い出しながら、見送りに玄関前に出てきた人達に別れを告げました。


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.