長野県 松本市 松本キッセイ文化会館 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

絵本 読み聞かせ旅日記 No.359

 
長野県 松本市 松本キッセイ文化会館 編

日付
2014年10月12日(日)
旅先
長野県 松本市
会場
松本キッセイ文化会館
著者
志茂田景樹 隊長

 
 

「和楽器オーケストラむつのを〜日本の音を未来に〜」
   よみ語りゲスト出演


   むつのをの皆さんとの共演、コラポは、「よい子に読み聞かせ隊・ポプラワールド」でのものを含めると、数十回になるでしょうか。最近は和楽器の音のよさが見直されて、邦楽の演奏が人気を得ていますが、むつのをの皆さんの活躍が、その火つけ役になったのではないでしょうか。前々日に日帰りして、この日も日帰りになりましたが、むつのをの中心メンバーの方々の何人かは松本に連泊して、リハーサルに余年がなかったようです。ゲスト出演の僕は尺八の渡辺紅山、川俣夜山、琴の中澤めぐみ、伊東忍、十七絃の気賀沢美香の皆さんの調べに乗せて、「ぞうのこどもがみたゆめ」を語りました。この5人の方々はいずれも「むつのを」を代表する名手です。聴き惚れながら物語の世界に飛んで気分よく語ることができました。


長野県 松本市 松本キッセイ文化会館 編

   終わってサイン会を行ったのですが、あずさの時間がギリギリで、サイン会をすませると同時に会場を飛びだしました。そのため右手から外してサイン机に置いた3本のブレスレットを忘れてきましたが、主催者の方がすぐに気づいて郵便で送って下さいました。この忘れ物事件も忘れがたき思い出になりそうです。


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.