兵庫県 朝来市 竹田劇場、和田山ジュピターホール 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

絵本 読み聞かせ旅日記 No.350

 
兵庫県 朝来市 竹田劇場、和田山ジュピターホール 編

日付
2014年
8月4日(月)・8月5日(火)
旅先
兵庫県 朝来市
会場
竹田劇場・和田山ジュピターホール
著者
志茂田景樹 隊長

 
 

●第10回 ASAGO国際音楽祭 2014 で1講演2イベントを行う
TAKEGEKI★KAGEKI(読み聞かせ&親子のためのミニコンサート)
8月4日(月) 13:00 〜  竹田劇場

●第10回 スペシャルイベント

8月5日(火)  和田山ジュピターホール
    ・第1部 10:00 〜 11:00 0歳時からの読み聞かせ&コンサート
    ・第2部 11:00 〜 12:00 講演「感受性の畑を耕そう」

    朝来国際音楽祭は朝来市あげての恒例の音楽祭で、今年で第10回目を迎えました。毎年夏に1週間にわたり市内各所の施設で10数番組の音楽イベントが開催され、朝来市は美しい旋律とリズムに包まれて音楽の里一色になります。国内からはクラシック界の中堅、若手が集い、海外の音楽家も参加します。

    今年は8月3日から同9日までの開催で、僕は4,5の両日で1講演2イベント行い、この音楽祭にゲストとして初参加しました。朝来国際音楽祭に招かれたのは、「よい子に読み聞かせ隊」の初期からのメンバーで主要メンバーの数人が、以前からこの音楽会にプロデュース、出演で深く関わっているつながりからで、バイオリニストで、この音楽祭のプロデュースも担った山内達哉さんや、フルート奏者で母校桐朋学園芸術短期大学講師の永井由比さんの活躍には目を見張るものがありました。3日の午後に現地入りしましたが、夕刻から人形作家の方のお住いで懇親会が催されました。朝来在住の工芸作家、画家などのアーチストの方々から暖かいもてなしを受けて感激の一夜になりました。宴たけなわの頃に招かれた側の音楽家が演奏を行い、畳の座敷は幽玄な音の温床になりました。


兵庫県 朝来市 竹田劇場、和田山ジュピターホール 編

    翌朝は市役所の人の案内で天空の城として知られる竹田城址に登りました。天空の城の由来は山の麓から中腹にかけてガスに包まれると、まるで城が雲の上に立っているように見えるからですが、都合よくガスが湧くのは秋が深まった頃で、残念ながら真夏にはそういう現象は起きないということでした。戦国後期の城郭としては画期的な構造を持つ石垣の遺構を、観光ボランティアの男性が明快に説明してくれました。平日の朝にもかかわらず登城してくる観光客は引きも切らない状態でしたが、NHK大河ドラマの黒田官兵衛の前半生の活躍舞台がこの地域とダブるためでしょう。「私らが子供の頃はここでよく遊んだものです。遺構は草や、灌木に覆われていましたな」観光ボランティアの方は感慨深そうにつぶやきました。

    昼食後、会場の竹田劇場に向かいました。竹田劇場はライブハウス的な小劇場で、地元の寺院の音楽好きの住職さんがオーナーです。40人も入れば満員のところに子どもも含めて80人以上の人が集まり、熱気が渦巻く読み聞かせ&コンサートになりました。ピアノの小林真人さん、パーカッションの山本晶子さんが紡ぎだす調べに乗って心地よく物語世界に入って語ることができました。5日は市内最大のホールで、まず1部として読み聞かせ&コンサートに出演しました。タイトルに0歳時からの・・・と冠したのは、0歳から読み聞かせや、音楽に触れてほしいという思いがあってのことで、感受性を健やかに養い伸ばすことができます。フルート 永井由比、バイオリン 山内達哉、ボーカル 水野貴以、ピアノ 小堺香の各氏が、ミニコンサートを間に挟んで読み聞かせ時も自在な演奏で物語を大きくふくらませてくれました。第2部の講演は子供たちが小ホールで同時開催のワークショップへ流れたため、大人ばかりになりましたが、みなさん、大変熱心に耳を傾けて下さいました。遅めの昼食を取り、その日のうちに帰途につきましたが、最終日9日のファイナルコンサートは悪天候のため中止になったそうです。残念の極みですが、来年はその分も埋めて、どかんと盛り上がる音楽祭になるよう祈っています。


兵庫県 朝来市 竹田劇場、和田山ジュピターホール 編

 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.