茨城県 鉾田町公民館 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.35
 

日付 2005年2月27日(日曜日)

旅先 茨城県 鉾田町公民館 編

著者

フルート  澤田由香

茨城県・鉾田町公民館編 読み聞かせ旅日記
『茨城県・鉾田町公民館編』
   今日の行き先は茨城。東関道で潮来まで行き、そこから国道51号線を北へ、海近くの道を通って行きます。少し早めに着きそうだったので海に寄ろうということになったのですが、細い道に迷い込んでしまい、なかなかたどり着けず、結局お約束の時間に少し遅れてしまいました・・・ごめんなさいm( _ _ )mでもしっかり太平洋を見られました!
  さて、鉾田町は人口3万人弱の緑豊かな町です。農業(メロンやいちごなど)、文化活動が盛んで多くの住民によるサークルがあります。そんな町の公民館に赤ちゃんからご年配の方までたくさんの方々が集まって下さいました。
  今日は3作品の読み聞かせです。ぞう、くじら、犬と、動物がたくさん出てくるお話は子供達も大好きなようです。中には、眠ってしまう子もいます。でも逆にそれは心地良さや安心感を感じている証拠なんですよね。お父さんやお母さんが本を読んでいるうちに眠ってしまう子供のように・・・読み聞かせは「言葉」だけを伝えるものではないのですから。会場にいた子供達のお父さんお母さん世代、あるいはおじいちゃんおばあちゃん世代の方にもそれは伝わったのではないかと思います。私も、自分の両親くらいの世代の方が聞きながら少し涙ぐんでいる様子を見て嬉しくなりました。だって、本当に何かが伝わったからこそ、ここで涙が流せるのですから。
・・・終わった後で判明したことですが、鉾田町は私の祖母の生まれ育った町だそうです。今日会場にいた方の中に、私の遠い親戚がいたかもしれませんね!
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.