東京都 江戸川区 タワーホール船堀 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

絵本 読み聞かせ旅日記 No.349

 
東京都 江戸川区 タワーホール船堀 編

日付
2014年7月20日(日)
旅先
東京都 江戸川区
会場
タワーホール船堀
著者
志茂田景樹 隊長

 
 

 日本小児看護学会 第24回 学術集会特別講演
 「子どもと看護師が元気になるカゲキの檄文」

 年間100回前後の講演、イベントをこなしていますが、参加者が1000人を超える規模のものは、4,5回でしょうか。今年は2月にビッグサイドで行った講演が2000人超で、この日の講演が2000人弱でした。日本小児看護学会の全国大会ということで、大学病院の小児科の看護師さんを中心に、全国から看護師さんが集結しました。読み書かせ活動で毎年多くの子どもたちと接しており、病院でも講演や、読み聞かせ会を行ってきたので話しやすかったです。読み聞かせの実演は多くの看護師さんの興味をそそったようです。看護師さんは激務とよく承知していますが、ぜひ寸暇を捉えて小児病棟で子どもたちに読み聞かせを行って下さい。

 終了後のサイン会は完売でした。というより、用意された冊数が足りなかったようです。看護師さんたちの優しさに触れた1日になりました。


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.