群馬県 富士見村立時澤小学校 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.33
 

日付 2005年2月22日(火曜日)

旅先 群馬県 富士見村立時澤小学校 編

著者
マネージャー  下田光子
群馬県富士見村立時澤小学校編 読み聞かせ旅日記
『群馬県富士見村立時澤小学校』
  今回は、赤城山麓にある時澤小学校に行ってきました。
  周りは山々に囲まれ、とても自然に恵まれた学校でした。冬は赤城颪(おろし)のからっかぜが吹いてとても寒いということでしたが、子ども達はとても元気でした。
  午後の授業の2時間を使って、全校生徒で読み聞かせをきいて下さいました。先生、そしてお母さん方々がとても熱心で、毎週お母さん方々が読み聞かせをやっているとのことでしたが、それが子ども達にとても浸透していることが、私達「よい子に読み聞かせ隊」全員に伝わってきました。
  3作の読み聞かせをやりましたが、全員が目をきらきらとさせて物語の中に入っていることがわかりました。ほんとうにうれしいことです。

群馬県富士見村立時澤小学校編 読み聞かせ旅日記
『群馬県富士見村立時澤小学校』

  このように親御さんたちと一緒になり、先生方々がPTA活動を応援している学校は、大変うらやましいと私達は思いました。子どもの教育・子育ては、各家庭と学校とが一体とならなければ、やはり出来ないことです。
  今回も、私達「よい子に読み聞かせ隊」は元気をいただき、本当にほのぼのとして帰途につきました。
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.