東京都 板橋区 こうま幼稚園 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.317
 
東京都 板橋区 こうま幼稚園 編

日付
2013年11月26日(火)
旅先
東京都 板橋区
会場
こうま幼稚園
著者
こうま会会長 山本順子様

 
 
 本園では、毎年母親研修会というものをこうま会(父母の会)主催で行っています。ですが平均出生数3人という我が園。未就園児を連れての研修会の参加に敬遠しがちで毎年出席数の少なさに悩んでいました。保護者向けの勉強会となるこの研修会の火を絶やしたくないという思いでいた時にたまたま見かけた「志茂田景樹のWEB読み聞かせ劇場」。読み聞かせの現状を知りたくてネットで調べていて見つけたのも何かのご縁ハート 。そして志茂田先生の全国を飛び回っての読み聞かせ活動、心を打つ名言の沢山載ったTwitter、メッセージ性のあるステキな絵本など目にするうちに“是非先生にお会いしたい!本園の子ども・保護者・先生みんなにも志茂田先生の先生の読み聞かせやお話を聞いていただきたい!!”と強く感じお願いした所、快く引き受けていただきました。思った通り参加者は例年よりとても多く、やはり志茂田先生の活動に共感され興味を持った方がとても多かったんだな〜と改めて感じました。実際に先生とお会いし、スタイルの良さ、背の高さに驚かされました。そして素敵なファッションはさることながら、人を惹きつけるオーラがもの凄くあり、私を含めみんなの目も心も鷲掴みでした 。またマネージャーである奥様も細かなお気遣いなども気さくにさらりとして下さる優しい方でした。 
研修会の演目は「明るい子育てと読み聞かせ」。最初に年長児向けに楽しい質問を交えながら2冊、園児退席後保護者向けに1冊読んで下さいました。

東京都 板橋区 こうま幼稚園 編

 わが家の息子、帰宅後もずっと「象の声うまかったね、くじらのお話も楽しかったね」と。また他のママさんは「本読んで〜」とせがまれたとの事。本の読み聞かせで親子の絆がより強まる事、また子どもだけでなく大人である私たちにも絵本の楽しさ、大切さを今回改めて先生が教えて下さった事に感謝したいです、と副園長も話していました。私もそう思います。今後も先生、奥様の活動を陰ながらに見守り応援していきたいです。また時間の許す限り子どもとの時間を大切にし、寝る前の読み聞かせを継続していきたいと思いました。本当に素晴らしい講演、読み聞かせをして下さりありがとうございました。親子にとって素敵な幼稚園生活の1ページがまた出来ました事に感謝致します。そして沢山の本に気持ちを込めて入れて下さった温かいメッセージとサイン、わが家の大切な宝物です。

東京都 板橋区 こうま幼稚園 編

 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.