東京都 大田区 大田区立久原小学区 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.312
 
東京都 大田区 大田区立久原小学区 編

旅先
2013年10月25日(金)
会場
東京都 大田区
会場
大田区立久原小学区
著者
大田区立久原小学校
校長 岡村克志先生

 
 
 台風がくるぞーっ。大型のハリケーンによる影響が心配された研究発表会でしたが、志茂田景樹隊長の「カゲキ(過激)パワー(念力)」により、グルグル渦巻き(台風)の大行進が少し寄り道をしてくれたおかげで、無事に研究発表会を開催することができました。 久原小学校は、東京都教育委員会の研究指定を受け、子どもたちの言語能力の向上に関する研究を進めています。その研究の成果を広くお知らせする発表会の記念講演の講師として、志茂田景樹隊長にご来校いただきました。当日は、光子夫人にもお越しいただき、華やいだ雰囲気のご講演となりました。記念講演は体育館で行われましたが、会場は小中学校の教員のほか、幼稚園の職員や教育関係者などの多くの参会者の熱気に包まれていました。志茂田景樹隊長が会場に到着すると、「おおっ」「ああっ」という声が聞こえてきました。トレードマークの髪型と派手やかなコスチュームへの感嘆とともに、隊長のお話をうかがいたいと集まった皆さんの期待とワクワクが伝わってくるようでした。

東京都 大田区 大田区立久原小学区 編

 話題が変わりますが、講演日の翌日(10/26)でしたでしょうか、北海道釧路市の市民団体であるチャイルズエンジェルが、釧路市動物園にキリンを迎える活動がテレビで紹介されました。隊長の絵本「キリンがくる日(ポプラ社)」のリアル版の放映でした。私も記念講演の講師紹介の折に、この絵本のお話をさせていただきました。すてきな作品です。こんど児童朝会で読み聞かせをする予定です。さて、本校の記念講演ですが、隊長の中学生時代の生い立ちを中心に、ご友人のお話や図書が育む子どもの豊かな心についてのお話をいただきました。観衆を引きつける話題とウイットに富む会話に魅了されました。その後、大きなスクリーンに映し出された「絵本 ぞうのこどもがみたゆめ」の読み聞かせでは、志茂田節に心が震える思いがしました。隊長の「本気」に「感動」です。研究発表会の後に、「志茂田先生の講演はよかったよ」「景樹さんの話は説得力があるね」「フアンにとってはたまらない」などの感想が寄せられました。隊長に感謝。感謝。私たち学校職員も子どもたちに感動を呼び起こす教育活動の充実に努めます。ありがとうございました。

 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.