茨城県 神栖町 平泉コミュニティセンター 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.310
 
茨城県 神栖町 平泉コミュニティセンター 編

旅先
2013年8月31日(土)
会場
茨城県 神栖町
会場
平泉コミュニティセンター
著者
大河内淳矢
(よい子に読み聞かせ隊 尺八演奏者)様

 
 
 8月31日(土)茨城の神栖市で読み聞かせがありました。
集合場所の東京駅に着くと、志茂田先生が何やら嬉しそう♪
「駅の構内で電車の模型を走らせるイベントをやってて、子供達と一緒に並んで景品をもらっちゃった」と。まるで子供のような笑顔で新幹線の形をした小さなポーチを見せてくれました(笑)
東京駅から神栖市までは、バスで約1時間半の旅。10分に1本の間隔でバスが出ているのには驚きました。しばらくバスに揺られていると、のどかな風景に・・・バスや新幹線から見る景色が好きなんです♪愛知県の三河地方、緑豊かな町、吉良で育ったので田舎の景色は心が和みました。

茨城県 神栖町 平泉コミュニティセンター 編

 会場に着くと多くの保育士さんが!?なんと、今回は子供達ではなく、保育士さんに向けての講演でした。男性は数人でしたが、僕が保育園に通ってた頃は男の先生なんていなかったので、時代の変化を感じました。温かい拍手に迎えられ、講演会がスタート。先生のインパクトあるファッション&トークに会場は沸いていました。「ぞうのこどもがみたゆめ」「まんねんくじら」「ぽんちとちりん」どの物語も、それぞれに胸に響くものがありました。志茂田先生の心からの読み聞かせに、尺八を吹くのを忘れて思わず聞き入ってしまいました(笑)「読み聞かせ」には、子どもだけでなく、大人の心にも響くものがあると感じました。
また御一緒させて頂ける日が待ち遠しいです♪

茨城県 神栖町 平泉コミュニティセンター 編

 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.