広島県 三次市 CCプラザホール 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.301
 
広島県 三次市 CCプラザホール  編

旅先
2012年11月24日(土)
会場
広島県 三次市
会場
CCプラザホール
著者
志茂田景樹隊長

 
 
  10数年前まで行政関係の講演会は生涯学習が関連したテーマのものが主流だった。
それが男女共同参画が関連したテーマのものが多くなり、ここ数年はそれに人権が関連したものが並んできたようです。
この日の三次市の講演会も人権関連で演題は「いじめに未来はありません」です。
時間もたっぷり2時間は用意されていました。それも珍しいケースで、13時45分から30分は子ども相手の絵本の読み聞かせ会で、しばしの休憩後、14時30分からは本来のテーマでの講演という2本立てでした。

広島県 三次市 CCプラザホール  編

  読み聞かせ会では子どもに混じって大人の参加も多かったのですが、高齢の方々の表情の豊かさが印象的でした。
ところで、三次市は忠臣蔵ゆかりの地でもあります。切腹した浅野内匠頭長矩は浅野本家が領する広島藩の支藩赤穂藩の藩主でした。この三次もその時代は広島藩の支藩三次藩として分家の浅野家が支配していました。瑤泉院という院号を持ち、仇討ちにも影響を与えた長矩の未亡人はここ三次浅野家の出身でした。
行きも帰途も主催者の方々に広島空港まで送り迎えをして頂きましたが、帰途は時雨れてとても寒かったです。
広島北部にある三次市周辺は冬期は厳しい豪雪に見舞われることがあります。
この街にはもう1度きて歴史散策をしてみたいと思いました。

広島県 三次市 CCプラザホール  編

 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.