東京都 墨田区 江東橋保育園 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.298
 
東京都 墨田区 江東橋保育園  編

旅先
2013年2月8日(金)
会場
東京都 墨田区
会場
江東橋保育園
著者
父母会役員 人見真理様
川畑葉子様 福田寿美子様

 
 
  寒い中、読み聞かせありがとうございました。マイクやPCのハプニング等ご迷惑をおかけしましたが、みなで楽しい時間をすごさせていただきました。子供たちも保護者、先生方も待ちに待った絵本の読み聞かせの日。話がはじまると子供たちは目を輝かせ物語の世界に吸い込まれていきました。
感動して涙する子もいたり、小さな子は心地よい眠りについていた子もいました。三作ともとても「心あたたまるお話、読みきかせ」でした。クラス名が魚の名前なこともあって「まんねんくじら」はくいいるように見ていたように思います。作家さんの読み聞かせは、書いたシーンがそのまま心に伝わりますし子供に改めて読んであげる上でもとても参考になりました。また機会をみつけて読み聞かせ隊に参加してみたいと思います。

人見 真理様


東京都 墨田区 江東橋保育園  編

  最初は子どもたちが隊長の姿に驚くのではないか? 泣いたり、失礼?なことを言ってしまうのでは…などと思いましたが、元気な声で『隊長!!』と呼ぶ子どもたちは隊長をワクワクした目で迎えていて、余計な心配だったのだと思いました。
物語に引き込まれるのはもちろん、間に話す動物や地球や自然のことも、ちょっと難しいのかなと思ったのですが、子どもたちの方が大人よりも色々と知っていて子どもたちなりの考えに驚きました。またそれを引き出す先生の雰囲気にもこちらも子どもになった気持ちにして下さいました。とっても楽しい時間でした。ありがとうございました!
川畑 葉子様

先日は、とても寒い中、有難うございました。
以前に某番組で、志茂田先生が学校や幼稚園等で、奥様と一緒に読み聞かせ活動をされている事を知り、その中で子供達が、涙を流して聞いている様子を拝見し、是非、志茂田先生の読み聞かせを子供達にも聞かせてあげたいと思い、問い合わせしました。
当日は、私達も子供達も保育園の先生方もとても楽しみにしていました。志茂田先生は、期待通りの衣装で来て下さいました。そして志茂田先生は、「隊長〜」と子供達の元気なかけ声で登場して頂きました。
お話が始まるとすぐにパソコンの調子が悪くなってしまって、ご迷惑おかけしてしまったのですが、さすがに、その場をつなぐ先生の話術が、うまくて子供達を飽きさせませんでした。
志茂田先生の質問に、目をキラキラさせて答えていた子供達が、以外にも色々な事をよく知っていて私達大人が、感心させられました。
そして短い時間だったのですが、「ぞうのこどもがみたゆめ」「まんねんくじら」「ぽんちとちりん」の3作品も読んで下さり、1作1作物語を通じて、色々な事を感じる事が出来ました。
志茂田先生は、優しくゆっくりした話し方で、とても心地良く、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
まだまだ寒い日が続きますので、志茂田先生も奥様もお体に気を付けて、この活動を続けて行って頂きたいです。有難うございました。

福田 寿美子様


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.