山梨県 都留市 都留文科大学 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.297
 
山梨県 都留市 都留文科大学  編

旅先
2013年1月25日(金)
会場
山梨県 都留市
会場
都留文科大学
著者
都留文科大学 初等教育学科 1年
実行委員長 宗野幸紀様

 
 
  第1回つる白熱教室
『志茂田景樹 〜こころに響く、語りかけ〜読み聞かせ&いじめについての講演会』
平成25年1月25日(金)、都留文科大学において直木賞作家の志茂田景樹さんをお迎えし、講演会を開催いたしました。当日は会場となった都留文科大学の教室が、250名以上の来場者で埋め尽くされ、いじめをはじめとする教育問題への意識の高さを伺うことができました。また、今回は未就学児や小中学生のみなさんも会場に足を運んでくださり、絵本の読み聞かせにも注目が集まりました。志茂田さんの優しい語り口の講演や情感たっぷりの読み聞かせで、会場全体が物語の世界に入り込み、涙する方もいらっしゃいました。

山梨県 都留市 都留文科大学  編

  講演会後に行ったアンケートでは、「こんなにも読み聞かせが、子供のみならず、大人にも感動を与えるものだと思わなかった。」や、「これから積極的に読み聞かせ活動を行っていきたい」などの反響を頂きました。教員養成系の大学であるこの都留文科大学において、志茂田さんとともに教育問題や読み聞かせ活動について考えることができたことは、大変、意義のあることだったと感じております。最後になりましたが、遠路遥々都留にお越しくださりました志茂田景樹さん、並びにお力添えくださりました、地元の皆様、都留市役所の皆様、大学の皆様に厚く御礼申し上げます。

 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.