大分県 大分市 大分市民図書館 コンパルホール 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.293
 
大分県 大分市 大分市民図書館 コンパルホール  編

旅先
2012年11月4日(日)
会場
大分県 大分市
会場
大分市民図書館 コンパルホール
著者
志茂田景樹隊長

 
 
  ああ2ヶ月以上貯めたんだ、と少々自己嫌悪に陥りながら、
パソコンに向かっています。
大分県には講演、読み聞かせイベントその他で、
過去、10数回は訪れているでしょう。
大分県での初めての講演は、
もう25,6年も前になるでしょうか。
別府温泉で一村一品運動の大きな集まりがあり、
関係自治体の首長や、一村一品運動の担当者、
生産者などが、多数集まりました。
その席で基調講演を行ったのですが、
どういう内容の話をしたのかは、
記録を引っぱり出さないと思いだせません。
城下カレイを肴に伊佐美をロックで飲んだのは、
ありありと覚えているのに。
さて大分への機内では、
ほとんど寝ていました。
前々日、福岡県久留米市の石橋文化ホールで講演し、
翌日東京へ戻り、
その足で八王子中央図書館で講演を行い、
麻布十番の事務所へ戻り、
夜は飲み会でした。
寝て起きてすぐに羽田へ向かいましたので、
少し疲れが出たのかもしれません。

大分県 大分市 大分市民図書館 コンパルホール  編

大分市民図書館に到着、
昼食を頂いた直後に、
旧知のKさんが訪れました。
懐かしい人との再会に、
心が躍りました、
Kさんはたざわこ芸術村・わらび座代表の任にあった方ですが、
しばらく前に退任し、郷里の大分へ戻り、
現在は県が建設を進めている新時代の多目的ホールの、
ホルトホール大分の開館準備の仕事に当たっています。
2013年7月に開館予定ですが、
開館後はその運営に携わるようです。
わらび座さんとKさんには読み聞かせその他で、
随分応援してもらったという経緯もあり、
ゆっくりと旧交を温めたかったのですが、
講演が終われば東京へトンボ返りしなければなりません。
Kさんは奥さんと一緒に講演を聞いてくれました。
講演では中学時代、
自分がいじめを受けた経験通して、
いじめをどうかわすか、
いじめからどう立ち直るか、
などを話させていただきました。
客席には子どもの姿もあったので、
読み聞かせも1話やらせていただきました。
サイン会を行い、
講演の運営に当たってくれた方々と記念撮影をして、
慌ただしく大分市民図書館を後にしました。

 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.