東京都 八王子市 八王子市中央図書館 成田 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.292
 
東京都 八王子市 八王子市中央図書館 成田  編

旅先
2012年11月3日(土)
会場
東京都 八王子市
会場
八王子市中央図書館
著者
志茂田景樹隊長

 
 
  旅日記をすっかり怠けてしまいました。
主催者の方に書いてもらう場合がかなりあるので、
そんなに貯めないですむはずなのに、
何だか僕が書く分だけで12,3本も貯まってしまいました。
貯金なら万々歳ですが、
こういうものを貯めると、
気持ちにプレッシャーがかかります。
心せねば。
ハ王子中央図書館はJR西八王子駅から、
徒歩2,3分で、
甲州街道沿いにあります。
千人町という町名からも察せられますが、
このあたりは八王子千人隊が居住、
営農などをしながら街道を固めていました。
八王子千人隊は正しくは、
八王子千人同心と言い、
郷士身分の幕臣集団でした。
会場にお集まりの方々の中に、
もしかしたら、千人隊ゆかりの人が、
おられたかもしれません。
講演の中で石川淳作の「紫苑物語」を紹介し、
終りのページを朗読させて頂きました。
「紫苑物語」は、
僕に小説を書くきっかけを与えてくれた友人から、
ぜひ読むように進められた作品です。
短編なのに長編小説を一気に読まされたように、
重量感を感じました。
文章に無駄と緩みがないせいもありますが、
テーマが重く深いのです。
どのように重く深いかは、
短編なので読んで感じとってください、
と話しました。
ここでも興味を持って読まれる方がいる、
かもしれないので言及しないでおきます。

東京都 八王子市 八王子市中央図書館 成田  編

  今から7,8年前、
九州福岡の友人から、
20代前半の男性を紹介されました。
石川直樹さんという方で、冒険家でした。
いろいろ話してから、
「お父さんは何をしている人ですか?」
と、訊きました。
「とっくに亡くなりましたが、小説家です」
その言葉にピンとくるものがあリました・
「じゃ石川淳さん?」
「そうです。何でご存知なんですか?」
石川さんは驚いたようでした。
その後、
石川さんは冒険家として有名になり、
文芸誌に小説も発表するようになりました。
将来は小説中心の活躍をするのではないでしょうか。
そんなエピソードも交えながら、
読書の楽しさについて語らせて頂きました。

 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.