広島県 呉市 呉市民会館 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.276
 
広島県 呉市 呉市民会館 編

旅先
2012年8月29日(水)
旅先
広島県 呉市 呉市民会館
会場
呉市民会館
著者
株式会社 羽音 立川 様

 
 
  夏休みも残りわずかになった8月29日(金)18時半から呉市民会館ホールで、志茂田景樹先生をお招きしての講演会が催されました。この呉市民会館は築50年と言う事で9月いっぱいで閉館になります。感謝の心を込めて「たいせつなもの」と題しまして志茂田先生の講演とピアニストTonicaと声楽家Minaのコンサートが企画されました。まだまだ暑さの残る開演前、早くから続々とお客様が見えられ予定時刻より早く開場致しました。時間になり志茂田先生が御登壇されると会場からは期待のざわめきが起こり、すかさず先生の第一声「地味な格好でごめんなさい!」ドッと会場からは笑いが溢れ一気に和やかムード。さすがにつぼを心得ていらっしゃる。今回は年齢層の幅が広くて、小さな子供さんはぐずぐず言ったりざわざわとされていましたが、お話が始まると急に静かになってお話に引き込まれて行きました。私自身も任務を忘れすっかりお話の中に入り込んでいました。小象になったりおかあさん象になったりと、子供時代に戻っていました。ただ、うんと小さい子供さんには映像があった方が良かったかな、と思ったり想像力が欠けているのかなと思ったり。
何はともあれ大盛況のうちに幕が下りました。

 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.