岡山県 岡山市 ピュアリティまきび 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.269
 
岡山県 岡山市 ピュアリティまきび 編

日付
2012年4月8日(日)
旅先
岡山県 岡山市
会場
ピュアリティまきび
著者
岡山県エッセイストクラブ
吉岡久美子様

 
 

 うららかな花見日よりの4月8日(日)、岡山県エッセイストクラブは、岡山市北区で開かれた創立10周年記念講演会に志茂田景樹先生をお迎えし、講演と読み聞かせをしていただきました。
  直木賞作家であり、近年は絵本の読み聞かせを精力的に行っている志茂田先生に直接お目にかかれるとあって会員の出席率は高く、会場には80名の「元よい子」(ほんものの「よい子」は1名のみ)が集いました。
  「いつもより少し地味目のかっこうでやってまいりました」と、講演の始めに先生が言われると、場内は、一瞬どよめいたあと、笑いに包まれました。
  金髪に虹色のメッシュ、熱帯のオウムを思わせる極彩色のボーダー柄のシャツ、サーモンピンクのショートパンツに黒タイツという出で立ちは、私たちの期待どおり、十二分に派手なものでしたから!

 志茂田先生が14年前に、絵本を通して子どもに命の大切さを伝えたい、と「よい子に読み聞かせ隊」を結成し、自作の絵本の読み聞かせを始めてから今年3月末日までに実施した回数はすでに1530回。この日は新年度の第1回目に当たりリフレッシュした気分ですと言われ、私たちもうれしくなりました。この日に限らず、先生は、毎回毎回、今というときを、大切にされていらっしゃるのでしょう。
講演のなかで、昨年3月11日の東日本大震災の被災地の慰問や現地での様子を詳細に語ってくださいました。なかでも、栃木県にある福島からの避難所での「ぼく、どうなるんだろう?」という質問に対する答えに窮したという話は、胸に衝きささりました。それでも、たとえわずかでも言葉の力で心を癒せるなら、と読み聞かせに対する思いを新たにされたようです。


岡山県 岡山市 ピュアリティまきび 編

 さて、待ちに待った、この日の読み聞かせは二つ。
密猟者にお父さんを殺された泣き虫のぞうの子どもが、お母さんに勇気と強さを学びながら自立していく様子を描いた「ぞうのこどもがみたゆめ」。同じ家に住む仲の悪い2匹の犬が、病気を機にたがいに心を開き、相手の死を見守っていく「ぽんちとちりん」。
  二つとも子どものための本であるにも関わらず、ぞうのお父さん、お母さんとの別れ、衰えゆくセントバーナード犬ぽんちの死というように、どちらも死=命というテーマに真正面から取り組んでいます。
  ようやくおとうさんの死を受けとめることのできるようになったぞうの子どもに
自分の死を予感したおかあさんが「ぼうや おかあさんは これから おほしさまに なりますよ」という言葉を残して夜空の星となって昇天します。こどもが星空を見上げて力強く「うん」と頷く場面では、思わず涙してしまった人も多かったようです。
 
志茂田先生のよく通る声での熱っぽい語り、まさに迫真の演技とも言えるぞうや犬の鳴き声などの見事な効果音が、サックス奏者赤田晃一氏の軽快、かつ、ユーモラスな演奏とあいまって、まさに、これ1回きりのすばらしい読み聞かせであったと確信しております。
その後のサイン会、記念祝賀会の席でも、朝早く東京を出発してこられたのにもかかわらず、疲れたそぶりひとつ見せないパワフルなお姿にも感服いたしました。
先生にサインをいただいたり、これまでに見たことのない満面の笑みを浮かべて先生との記念撮影におさまったりしている会員諸氏の横顔を眺めて、つくづく、岡山まで先生に足を運んでいただいてよかった、と思いました。
かなり平均年齢の高い岡山県エッセイストクラブですが、先生のお話を聞いて、感受性のサビを落とし、感動できるこころのスイッチを押していただいたのだと思っています。
これからも、全世界でのますますのご活躍をお祈りいたします。
 
  ほんとうに、ありがとうございました。


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.