高知県 土佐清水市 土佐清水市社会福祉センター 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.263
 
日付
2012年2月25日(土)
旅先
高知県 土佐清水市
会場
土佐清水市社会福祉センター
著者
志茂田景樹隊長

 
 

黒潮がうねる2泊3日読み聞かせ&講演三昧の高知の旅 その3

3日目2月25日講演「輝く未来に向かってー大人が子どもに伝えること」
場所土佐清水市社会福祉センター10・00〜
市民一般

始まりのとき、あれと思うくらい人数が少なかったのですが、土佐清水時間なのでしょうか、子ども連れも含めてだんだん増えてきました。

読み聞かせの実演を交え、質疑応答を終えた頃は2時間の長丁場の講演になりました。それからサイン会を行い、40冊近くにサインをすませたときは予定の空の便に間に合わず、やむなく最終便に変更して貰いました。これで4箇所5回の読み聞かせ&講演は無事終了しました。

松山から聴きに駆けつけてくれたOさんに土佐清水駅まで車で送って頂きました。アンパンマンのペインティングで馴染みの急行くろしお号に乗ることができましたが、それでも高知までは2時間近くかかりました。

つくづく高知は大国だと解りました。


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.