世田谷 区立 塚戸小学校 渋谷 区立 上原保育園 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.26
 

日付 2004年11月6日(土曜日)

旅先 世田谷 区立 塚戸小学校
    渋谷 区立 上原保育園 編

著者
フルート 澤田由香
世田谷区立塚戸小学校、渋谷区立上原保育園編 読み聞かせ旅日記
『上原保育園の園児のみんなに読み聞かせ』
さわやかな秋晴れの土曜日。
  1回目は塚戸小学校。校庭で遊ぶ子供達や、廊下に並ぶ絵や工作、教室の小さな机や椅子を見て少しうかれ気味で体育館へ。先生は最近お気に入りだというTシャツを着て登場。大人向けの講演をしている時には賑やかだった子供達も、色々なクイズから徐々にお話の世界に入っていくと(とても物知りな男の子がいてびっくり!)大きなスクリーンと先生のお話に集中しています。終わった後には「ありがとうございました」と言っていくよい子達でした。
  昼食後3人とも眠くなってしまい、車を停めてしばしお昼寝。車で眠ると少し関節が痛くなりますよね。「被災地の方はもっと寒いし大変よね・・・」というマネージャー光子さんの言葉に、同じ空の下にいる方々のことを想う昼下がりでした。
  さて、2回目は上原保育園。「しもだせんせー!」という元気な呼び声で会場に入ると、赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃんまで幅広い年齢層の方々が集まっていました。お話が始まると食い入るように紙芝居に見入る子供達。1番最後の「ぞうのこどもがみたゆめ」では、今にも泣き出しそうな顔で見つめていました。終了後、一生懸命書いたお手紙をもらい、先生はとっても嬉しそうでした。私も子供達としばらく遊べて楽しかったです(こちらには指相撲の強い男の子がいました)。素直でかわいらしい子供達に元気をもらった1日でした。
世田谷区立塚戸小学校、渋谷区立上原保育園編 読み聞かせ旅日記
『塚戸小学校体育館にて読み聞かせ』

余談ですが・・・帰りに車で代々木公園の横を通った時のこと。運転していた光子さんが先生に「昔ここでデートしたわね」・・・志茂田先生ご夫妻のデートはどんなだったのでしょう。
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.