東京都 世田谷区 烏山北小学校 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.253
 
東京都 世田谷区 烏山北小学校 編

日付
2011年12月3日(土)
旅先
東京都 世田谷区
会場
烏山北小学校
著者
家庭教育委員会 三浦江里香

 
 

烏山北小学校にご来校くださりありがとうございました。
烏山北小学校は来年創立60周年を迎える小学校です。
現在は改築中の為、仮校舎ですが、来年4月にはピカピカの校舎で新学年を迎える予定です。
本校の家庭教育学級委員会では、本年度の年間テーマを震災もあった事から「親子の絆を深めよう」にしました。そこでどうしたら絆を深められるかと考えた末、親子を対象に志茂田先生の読み聞かせをしていただきたくご講演をお願いしました。

午前中からの雨も昼にはあがり、晴れ間も見えるほどに天候も回復し、205名ものたくさんの親子が参加しました。
「志茂田先生〜」とみんなの掛け声でご登場いただき、一気に志茂田景樹ワールドへ!!
先生の髪の毛の色のお話や、モンゴルのお話、被災地での読み聞かせのお話など、子供にもわかりやすい言葉でお話してくださいました。
そして今回は「ぽんちとちりん」「まんねんくじら」「ちいさなちいさなぞうのひみつ」の三冊を読んでいただきました。
「ぽんちとちりん」では読み聞かせの前に先生が子供達に質問したり、犬についてお話してくださったりと子供達と気持ちを一緒にし、読み聞かせに入っていかれました。
子供達もこの本を通して心と心のふれあい、そしていたわる事の大切さを感じ取ったのではないでしょうか。
「まんねんくじら」ではまさかの展開にみんなドキドキ。「次はどうなるのぉ〜?」と子供達のキラキラした目が印象的でした。
そして最後の「ちいさなちいさなぞうのひみつ」では、先生のぞうの鳴き声がとてもお上手で、そして身振り手振りを交えた読み聞かせで体育館の天井がまるで夜空になって星が一面に輝いているように見えました!!(まるでプラネタリウムみたいです)
そしてバイオリンとピアノの演奏が志茂田先生の語りをさらに盛り上げ、それはそれはとっても素晴らしかったです。
最後に絵本を希望された方には、志茂田先生が子供の名前とそれぞれ違うメッセージを添えてサインをしてくださり、記念写真も気軽に撮ってくださいました。

志茂田景樹先生、マネージャーの奥様、本当に素敵な読み聞かせありがとうございました!!


東京都 世田谷区 烏山北小学校 編

●保護者の方からのアンケートでは、志茂田先生の読み聞かせは大変素晴らしいと大好評でした。ほんの一部ですが、ご紹介いたします。

★志茂田先生の話、生演奏がとてもゆったりとしていて気持ちが良い感じがしました。家でもゆっくり本を読んであげたいと思います。(2年母親)
★生で耳にするのは格別な感じがします。素晴らしいと思いました。ありがとうございました。すべての人々に聞かせたいですネ。(母親)
★昔みたテレビの「まんが日本昔話」のようなゆったりした気分でお話の世界に引き込まれました。(3年母親)
★ぞうの鳴き声や犬の鳴き声がそっくりだった。志茂田景樹さんの語りも絵も演奏もとても合っていて良かった。(6年母親)
★情のある作品そして語り、演奏、素敵でした。読み聞かせの間の先生のお話は世界の事や震災のお話など子どもにわかり易い言葉で話されていて良い話を聞く事が出来ました。(5年母親)


東京都 世田谷区 烏山北小学校 編

 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.