東京都 足立区 沼田保育園 2 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.244
 
東京都 足立区 沼田保育園 2 編

日付
2011年10月21日(金)
旅先
東京都 足立区
会場
沼田保育園
著者
志茂田景樹隊長

 
 
モノレールに乗って読み聞かせに行った!!

足立区立沼田保育園
10月21日15時30分〜14時10分園児へ読み聞かせ
14時20分〜17時00分講演「輝く未来に向かって」

このモノレール、初めて乗ったなあ。
僕はドアのそばに立ち、窓外の光景を見下ろしていました。
モノレールが好きなのです。
地上を走る電車や、地下鉄と違って、途中からすっと浮き上がって異次元世界に突入
してもおかしくないような感覚にとらわれることがあります。

西日暮里から乗った日暮里・舎人ライナーは左右に高い建物が少ないので、とくにそ
の感覚が強いのです。

西新井大師西駅で下車、迎えに来てくれた保護者会の会長佐川かすみさんの案内
で、大きな団地の中を通り、沼田保育園に到着しました。
編集デザインをされている佐川さんとは旧知の間柄ですが、久しぶりに会ったらお母さ
んになっていました。

さて、園長室にはこの園のキャラクターが壁でお出迎えです。
男の子はのびちゃん、女の子は、えーと、忘れました。
足立区立保育園の5歳児はドッジボールを園対抗で行っており、園長先生はその園対
抗に燃えていました。そのライバル園の園長先生も読み聞かせと講演を聞きに見える
そうで、この日は対抗意識を抜いて呉越同舟で楽しまれるようです。

読み聞かせでは一人芝居のように手振り身振りを混じえて行う僕流の語りが物珍しか
ったのか、目を丸くして見ていた園児が多かったです。

講演会では被災地を読み聞かせ慰問したときのエピソードに、お母さん方が頷きなが
ら聞き入っていました。

帰途のモノレールはトワイライトゾーンをまっしぐらの趣でした。



 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.