東京都 国立市 国立ふたば幼稚園 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.226
 
東京都 国立市 国立ふたば幼稚園

日付
2011年1月20日(木)
旅先
東京都 国立市
会場
国立ふたば幼稚園
著者
古森 由美
(国立ふたば幼稚園 イベント担当者)

東京都 国立市 国立ふたば幼稚園

 
 
  1月20日(木)、すがすがしい青空の下、国立ふたば幼稚園に志茂田隊長にお越し頂くことが出来ました。
150人の園児と大人40人、計190人に向けて読み聞かせをして頂きました。場所の都合上、父兄全員が参加できなかったのが残念でなりません。
「ぞうのこどもがみたゆめ」「まんねんくじら」「ぽんちとちりん」の3作を読み聞かせして頂きました。
志茂田隊長の「ブルルル・・・」というぞうの鳴き声に子供達は、大喜び。隊長の世界にぐんぐん引き込まれ、目をキラキラさせながら読み聞かせに聞き入っていました。また、中には涙ぐんでいる子供もおり、とても心に響いている様子が見てとれました。
読み聞かせは、みのもとみこさんの伴奏でより臨場感あふれ感動的な物となっておりました。そして、気さくで素敵な奥様が阿吽の呼吸でスライドを進めて下さいました。
各作品の間の質問タイムに、「キリンはどうして首が長いの?」「コアラは、どうして木に登るの?」といった素朴な質問が子供達からどんどん出てきました。隊長は、質問の一つ一つにやさしく語りかけるように答えて下さいました。そして、隊長からは、「後10年くらいして、僕みたいな髪にしたくなった時、誰に反対されてもやってみるんだよ。まずは、自分のやりたいことをやってみる事だよ。」という隊長のポリシーが伺えるメッセージもありました。
本日は、充実した素敵な時間をありがとうございました。
よい子に読み聞かせ隊のますますのご発展をお祈りしております。

東京都 国立市 国立ふたば幼稚園

 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.