神奈川県 横浜市 保土ヶ谷公会堂 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.225
 
神奈川県 横浜市 保土ヶ谷公会堂

日付
2011年1月18日(火)
旅先
神奈川県 横浜市
会場
保土ヶ谷公会堂
著者
丸山 和江
(保土ヶ谷区PTA連絡協議会会長)
高橋 宏明
(横浜市立峯小学校校長 )

 
 
  輝く未来に向かって〜親が子どもに伝えること〜

新年の余韻が微かに残る1月18日。横浜市保土ヶ谷公会堂で、保土ヶ谷区PTA連絡協議会主催による志茂田景樹先生のご講演と読み聞かせの会を開催しました。
満員の会場には、区内小中学校の保護者の方が、先生の登場を待ちわびています。そんな雰囲気の中に、先生は登場され、おもむろにお話をされたのです。
読み聞かせをするようになったきっかけや読み聞かせを通して伝えたい命の大切さ等々、先生のお話に引き込まれながら時が過ぎていきました。
そして、『ぞうのこどもがみたゆめ』『ぽんちとちりん』のご自身が書かれた二つの童話を読み聞かせてくださいました。いつしか会場には、涙を浮かべながら、涙を拭きながら先生の読み聞かせを聞いている多くの保護者の方がいたのです。
子ども達に、大人が何を伝えるかを、心の中に刻みつけることができた珠玉の時間とすることができました。志茂田景樹先生と事務所の皆様に深く感謝申し上げます。



 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.