東京都 杉並区 西荻地域区民センター 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.224
 
東京都 杉並区 西荻地域区民センター

日付
2011年1月15日(土)
旅先
東京都 杉並区
会場
西荻地域区民センター
著者
稲葉 文子
(NPO法人 すぎなみ子育てひろば chou chou)

東京都 杉並区 西荻地域区民センター

 
 
  西荻地域区民センター協議会では地域の諸団体との協働事業を進めています。今回は、地域で子育て支援活動をしているNPO法人すぎなみ子育てひろばシュシュとの協働事業の中で、乳幼児の親向けに志茂田氏にご講演をいただきました。その間、子どもたちは託児室でシュシュの保育スタッフがお預かり。
3歳以上は体育室で体育指導委員と思いっきり体を動かしパワー全開で遊び、大人たちは汗だくでした。
お父さん、お母さんはしばしお子さんと離れて、じっくりと志茂田先生のお話に耳を傾けていただけたのではないでしょうか。
  読み聞かせの体験はすべて役にたち、聞くほうも読む方にも情緒を育て人間性が養われている。 たとえば、残酷なことも取り払わず伝えることで、物の善悪を判断する力をつける助けになっている。子どもが選んだ本もむげに否定しないで・・・などのお話しに私自身、十数年前の息子への読み聞かせを思い出し、無駄にはなってはいないかもしれないなと安心しました。
また、『ぞうのこどもがみたゆめ』の語りには、同席した子育て終了世代も含めた会場全体がぐいぐい引き込まれていくのが、手に取るようにわかりました。そして、久しぶりに、お話しを聞きイマジネーションを膨らませる心地よさを感じました。

今回は特にお父さんの参加を呼びかけましたが、読み聞かせは、日頃は忙しく子どもとの関わりが少ないお父さんでもすぐに取り組めると、感じ取っていただけたのではないかと思います。
志茂田先生にはお忙しい中、そして寒さ厳しい中、ありがとうございました。



 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.