神奈川県 横浜市 アカペー学童保育 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.222
 
神奈川県 横浜市 アカペー学童保育

日付
2010年12月11日(土)
旅先
神奈川県 横浜市
会場
アカペー学童保育
著者
澤田 由香(フルート奏者)

神奈川県 横浜市 アカペー学童保育

 
 
  夕方からちとせ保育園に会場を移して、まずはクリスマス礼拝。学童保育に来ている子どもたちとご家族の合わせて百数十名が集まりました。私は礼拝の中で音楽の先生と一緒に讃美歌を演奏しました。もちろん子どもたちも一緒に歌っています。
礼拝後は「ちいさなちいさなぞうのひみつ」と大型絵本「やさしいライオン」の読み聞かせをしました。「やさしいライオン」ではいつもながら、景樹先生の何とも言えない歌声が…
牧師でもある「かずちゃん」こと通木一成先生が礼拝で話したことの中で私が印象に残っているのが、子どもたちが健やかに育っていることに対して「保護者の方にも感謝」しているということです。親が自分の子どもを育てていて感謝される、というのはちょっと不思議な気がしますが、家庭・教育機関・地域が一体となって大切な子どもたちを育てている、ということであり、それが子育てをする上で大きな支えとなっているのではないでしょうか。
子どもたちが話を聞いているときの真剣な顔と、笑顔が何よりのあかしだと思いました。

神奈川県 横浜市 アカペー学童保育


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.