岐阜県 岐阜市 岐阜県図書館多目的ホール 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.219
 
岐阜県 岐阜市  岐阜県図書館多目的ホール

日付
2010年11月21日(日)
旅先
岐阜県 岐阜市
会場
岐阜県図書館多目的ホール
著者
三島寿美子
(岐阜県図書館企画課企画振興担当)

岐阜県 岐阜市  岐阜県図書館多目的ホール

 
 
  読書の秋にふさわしく晴れ渡った秋の日に、岐阜県図書館で「読み聞かせのおくりもの」と題した講演会を開催しました。
当日、小さな手提げカバンひとつぶら下げた志茂田先生をお迎えしました。
会場には、小さなお子さんからご年配の方まで、一目志茂田先生を見たい、読み聞かせを聞きたいという方が、200人以上詰め掛けました。
講演は、岐阜ゆかりの織田信長についてファッションのお手本であること、新しい価値観を作り出した人であることから始まりました。
次に、読み聞かせをはじめたきっかけ、続いて読み聞かせをとおして伝えたいことは、@命は尊いもの、A生きることはすばらしいことの2つであると語られました。「子どもたちに命の大切さを伝えたい」、繰り返し語られるこの言葉は、取り上げられた事例とともに心にしみこんできました。
今回、岐阜県読書感想文コンクールの、表彰式記念講演会としてお越しいただきました。受賞者が対象とした本のなかに、「きけわだつみのこえ」「くもの糸」「ファーブル昆虫記」があったことに触れられ、「人に限らず、あらゆる生き物について生きることのすばらしさを感じたことでしょう」と述べていただきました!受賞者もきっと喜んでいたと思います。
講演会を聞かれた方からは、「読み手も聞き手も物語の世界を分かち合い、感動を分かち合うことが出来ます。読み聞かせはすごく大切なことだと思いました。」「伝えたいことを強く意識したことはありませんが、今でも幼いころに読んだ本の話をします。本棚から出してきて一緒に読むこともあります。」「読み聞かせを通じて、命の尊さ、生きることのすばらしさを伝えたいという強い思いが伝わり、感動しました。」などなどの感想が寄せられました。
岐阜羽島駅へお送りするときには、養老山脈に沈む大きな夕日に、共に感動しました。
もっともっと多くの人に、簡単なことだけど大切な「命の尊さ」を身近な家族と語ってほしい!そんな思いが大きくふくらむ講演会になりました。志茂田先生をはじめ、奥様、事務所のみなさまには大変お世話になりました。ありがとうございました。あらためて感謝申し上げます。


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.