東京都 中村研一記念小金井市立はけの森美術館 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.218
 
東京都 小金井市 中村研一記念小金井市立はけの森美術館

日付
2010年11月23日(火)
旅先
東京都 小金井市
会場
中村研一記念小金井市立はけの森美術館
著者
神津 瑛子(学芸員)

東京都 小金井市 中村研一記念小金井市立はけの森美術館

 
 
  中村研一記念小金井市立はけの森美術館では2010年度企画展『新潟市新津美術館 笹岡了一 抽象と具象の狭間で』展の関連企画ワークショップ“絵とお話の旅〜絵に物語をプレゼントしよう!”の講師として志茂田景樹先生に来ていただきました。まず参加者が絵を観て自由に物語を想像していきます。たくさんの物語のエッセンスを志茂田先生がひとつにして、想像の旅をさせてくれた作品たちに読み聞かせてあげよう、という企画です。絵から物語を想像するのは難しいかなと思っておりましたが、参加者はじっくり鑑賞しながら次々と鉛筆を走らせ、ワークシートを何枚も使った大作や、一人でいくつもの物語を作ったり……志茂田先生も驚かれていたようでした。読み聞かせ会は閉館後の17時から、展示室の絵の前でおこなわれました。それぞれの感性豊かな物語をヒントに志茂田先生が作ってくださった物語は、絵から絵へ、物語から物語へ旅をするように語られました。スタート時は雨上がりの晴れやかな陽射しでしたが、帰りには真っ暗で月が出ていました。もっとたっぷりと時間があれば、もっと色々な旅ができたかもしれません。志茂田先生の読み聞かせはこの日限りの特別なお話でしたが、参加者が物語を書いたワークシートは展覧会期間中ご自由にご覧いただけます。とても楽しい時間になり、絵も喜んでいるのではないかと思います。

東京都 小金井市 中村研一記念小金井市立はけの森美術館


 
 
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.