長岡市立劇場 大ホール すみだトリフォニーホール 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.208
 
長岡市立劇場 大ホール すみだトリフォニーホール 編

日付
旅先
会場

日付
旅先
会場

著者

2010年8月6日(金)
新潟県 長岡市
長岡市立劇場 大ホール(一日目)

2010年8月7日(土)
東京都 墨田区
すみだトリフォニーホール(二日目)

志茂田景樹隊長


 フルオーケストラの演奏を背にしての語りは最高に乗れました!

8月6日7日の両日、「久石譲サマーコンサート2010〜子供とかって子供であった大人のコンサート〜」にゲスト出演しました。
なにしろ、久石譲氏指揮の新日本フィルハーモニーの演奏する「となりのトトロ」に語りを入れるのですから、音痴の僕にとっては大変でした。
女性コーラスグループ「リトルキャロル」を主催する久石さんのお嬢さんで歌手の麻衣さんにみっちり指導されました。
語るにしても勝手に出るわけにはいきません。この音のときに出ると決まっていて、
そのタイミングがあわないと、オーケストラの和を乱す結果になります。
自分一人でも音源を繰り返し聞いて、その出の目安になる音を聴き分ける訓練をしました。
その甲斐あって合同リハーサルが行われた4日5日の両日で、ほぼタイミングを掴むことができました。
でも、まだ不安でした。
6日の公演は長岡市立劇場です。本番前に行われたリハーサルでどうやら自信らしきものが生まれました。
そして、満席での本番、オーケストラストーリーズとなりのトトロの素晴らしい演奏に文字通り背中を押されて、僕の脳裏にとなりのトトロの世界が広がり、その中で気分よく語ることができました。

その日のうちに帰京、翌7日は墨田トリフォニーホールでした。
本番前のリハーサルで、自分の語りになったぞ、という実感が湧きました。あとは久石さんの指揮、新日本フィルの紡ぎ出すとなりのトトロの世界に入り込み、無心に語れば憂いなしです。
本番前は共演するリトルキャロルの皆さんと、紅一点、いや、黒一点の記念撮影をして寛ぎました。
そして迎えた本番、目の前に現れたとなりのトトロの世界に入り込み、無心に語ることができました。
本格的なオーケストラ演奏を背に語るという初めての経験は、これからの僕の世界を大きく広げてくれるでしょう。

タキシード姿も好評でした。

久石さん、麻衣さん、新日本フィルとリトルキャロルの皆さん、大変有難うございました。!!
 
長岡市立劇場 大ホール すみだトリフォニーホール 編
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.